2010年01月21日

下北沢でランチとお買いもの♪

先日、あるところのある集まりで、コミックスを売らせていただきました。
関係者の方々のご協力で、36冊完売!

DSCF0221.JPG

ありがとうございました。

ところで、みなさん!(ー0ー)
マンガ家はデビューできたからといって仕事がたくさん来るわけではないし、連載なんて人気が出ないともらえないし、コミックスが出るのはある程度の蓄積があってこそなんですよ〜。

なので、今でさえ売れてない私が、こんな風にコミックスを売ることができるなんて、奇跡か偶然です。。。

しかしそれなりの難関を越えてきたのですが、その難関でいろんな方に力になっていただきました。

中でも「この人がいなかったら今の私はなかったな」と思う方が3人います。

その中の1人である気功の先生が、去年11月に59歳の若さで亡くなってしまいました。

その方は霊能力にすぐれ、占いを生業とし、お坊さんもやっていて、祈祷やヒーリングもやり、人を助けたいと常に思い、寝る間も食べる暇もなかったのです。

私はデビューして35年もたちますが、スランプもありブランクもあり、描いても描いてもボツになり仕事が全くなかった時期もありました。

その時に的確なアドバイスをくれたのが、この気功の先生でした。



私と同じように、この先生を「師」と仰ぐ方がいます。

下北沢の「ヒプノセラピーシェア」のセラピストさんです。

先日、春のように暖かい日に、このセラピストさんとお会いしてランチしました。

simokita3.JPG

で、その気功の先生の思い出話などしんみりとしていたのですが…

ん?

なんか、イビキが聞こえるんですが…

simokita4.JPG

simokita5.JPG

人がシリアスな話をしてるっちゅうのに〜〜(>_<)

こちらはワンコも入れる下北沢のカフェ「NORTH SIDE CATE」。

simokita-2.JPG

せっかく下北沢に来たんだから、ちょっと歩こうね〜。

simokita-1.JPG

そういえば最近ずっとアトリエにこもって買い物もしてなかったな〜。
お洋服でも買いましょう。どれにしようかな〜(#^.^#)♪
なずな、ちょっと待っててね♪

simokita6.JPG

結局、お手頃価格のカットソー2着(^^;)
その後、アロマオイルと、読みたかった「死ぬときに後悔すること25」をお買い上げ。

下北沢は、若い子向けの洋服が多いけど、すてきな雑貨屋さんがあったりして、おばちゃんも楽しめる町です(*^^)v♪





posted by なずな・まま at 17:09| Comment(16) | TrackBack(1) | ポメラニアンなずなとおでかけ
この記事へのコメント
漫画の世界も大変なんでしょうね〜
でも、こうして続けてこれると言うのはやはりすごいです。
気功の先生、まだお若いのに残念ですね。
しんみり話してる所に・・なずなちゃんのイビキですか〜!
おまけに大あくび(≧▽≦)
そんななずなちゃんが可愛いです・・(〃▽〃)
クゥは何度か気功をやってもらった事があるんですが、
とても気持ち良さそうにしてます。
下北でお買い物、楽しそうですね♪
もう随分行ってないです〜
なずなちゃんはやっぱり、お買い物なんて詰まんないよね(≧ω≦ )
それにしても・・いつもなずなちゃんのお洋服、
とっても可愛いです〜!
このピンクのセーターも可愛い〜(〃'▽'〃)
Posted by cooco at 2010年01月21日 23:32
むむむ〜〜。
なんともリアルなお言葉です(^^;)
確かに、自分も学生の頃に憧れた職業ではありましたが、その厳しさや華やかなイメージとは違った裏の面などを大人になって理解できるようになると、なかなか生半可な気持ちでは続けていかれない職業だなぁ、と思ったものです。
文筆畑に転向してからも、私のようないい加減な能天気者が、とてもそれで食べていけるわけがないと思っていましたから、結局趣味に落ち着いたのですが。
でも、好きなコトをずっと続けていけるというのは、それでも素敵なことだなぁと思います。
なずな・ままさんの辛い時期を救ってくださったその方との出会いがあって、本当に良かったですね!
良い方ほど早く亡くなってしまうのは、不思議と世の常ですが、残念なことです。

それにしても、なずなちゃん…。
そのあくび顔が超ぷりちー!!!(*≧m≦*)

下北沢は、兄の縄張り(?)で、昔何度か連れて行ってもらったことがあります。
兄がとても仲良くしてもらっていた、すごくおいしいケーキ屋さんがあったのですが…今もあるのかな…??
こちらにはない雰囲気が楽しいところですよね!
また行ってみたいなぁー(^^)
Posted by かよぽん at 2010年01月21日 23:50
恩師が59歳の若さで・・・
それはショックでしたね。
人の為に自分の身を削ってしまわれたんでしょうか。。
確かにいろんな人の導きで今の自分があるんですよね〜としみじみ思う真冬の夜。。。
Posted by naoko at 2010年01月22日 01:35
>coocoさん

気功の先生が亡くなったと聞いた時にはほんとにびっくりしました。前日までお元気だったそうなんです。
岐路に立ったときやどうしてもうまくいかないとき、助言をいただいていたので、今でもいなくなってしまったことが信じられません(−−;)

なずなは、おでかけするときは大喜びでキャリーに飛び込むんですが、その後はほとんど寝てるんですわ。カフェでも寝てます。

この日は他にもほしい雑貨があったんですが、荷物(なずな)があったので買えず…次は一人で行こうと心に決めました(−▽−;)

このセーターは私もかなり気に入ってます〜♪お洋服を着せるとき、女の子にしてよかったと思います(#^.^#)
Posted by なずな・まま at 2010年01月22日 09:12
>かよぽんさん

かよぽんさんも、目指した職業ですもんね。いろいろとご存知かと思います。
裏側はオタクな暗い世界ですよ〜。とにかく何日も部屋にこもってるし。。。私が昔アシに行った先生は何日もお風呂も入らずずっとパジャマで仕事してました。

趣味で書く方が幸せなこともありますよ。
「ウケ」とか出版社の方向性を気にしなくていいし、自由に表現できると思います。

でも私は何の因果か35年も続けてきてしまいました(−−;)

つらかった時期がたくさんあるけど、今はラクに仕事しようと思ってます。無理せずマイペースで楽しもうと思ってます。

下北沢はお兄様のテリトリーでしたか!(◎▽◎)
ケーキ屋さんあるんでしょうかね。けっこう移り変わりが激しいみたいで…でも、昔からのお店も存在しますよ。
いらした時にはお声をかけてくださいね〜♪
わが家からは30分で行けるので(*^^)v
Posted by なずな・まま at 2010年01月22日 17:11
>naokoさん

そうなんです。すごくショックでした。
知り合ったのは17年も前のことだけど、当時私は仕事も嫌で家庭も嫌で、このままだと病気になるか精神的におかしくなるんじゃないか…という時に、支えていただいたんです。
その後も、何度もアドバイスをもらって…。

この世に存在しない…ってことが今でも信じられません(T_T)

一番心に残っているのが、去年judyが休刊になった時に言ってくれた言葉。

「漁師は、漁に出ない時には、網をつくろっているんです。」
Posted by なずな・まま at 2010年01月22日 17:17
心の支えになってくださった方の死は本当に辛いことですね・・・
私はデビューして今年の秋で10年になるのですが、戦力外通告されたり、とある編集者さんに「君は漫画家になるべき人間じゃなかったんだよ、才能ないし、明日からネーム見ないから」とか言われて毎日泣いて過ごしたり(^_^;)雑誌が休刊したり・・・やっぱり9割は辛いことの方が多かった気がします。
でも、そのたびに支えてくれた方がいたり何より「漫画を描くことが大好き」っていう気持ちで10年やってこれたような気がします(*^_^*)
今回のブログを見て、なずな・ままさんのようにこれからも長くこの世界で頑張っていけたらなあ、と改めて思いました(*^。^*)
Posted by いずみ(さきさわ) at 2010年01月23日 11:23
>いずみさん

ええ〜っ\(◎o◎)/!
そんなひどいことを言われたんですか?!
そんな人の言葉なんてあてにならないですよ!
だって、あの大島弓子さんは某編集部でまったく才能を認められず、出版社を変えたとたん売れたんですから。
相性ですよ。
私も、その某出版社の編集長に「あ〜つまんない!」って言われてネームを放り投げられたことがありました。しかも3ページくらいしか読んでなくて、ですよ!床にポイって…(T_T)
でも思い切って小学館に変えたら、Judyの編集長にはとってもよくしていただきました。

今の秋田書店の担当さんもとってもいい方です(#^.^#)
いずみさん、一緒にがんばりましょうね♪

Posted by なずな・まま at 2010年01月23日 14:03
僕のブログへのご訪問、ありがとうございました。
同じ職業で、同じように犬と暮らしている人たちと出会えるのは、ものすごく嬉しいです。
しかも、同じように、その愛犬たちをモデルに作品を描いておられることに、ものすごく親近感をもたせていただきました。

また、ちょいちょい訪問させていただきます。
今後とも、よろしくお願いいたします。
Posted by at 2010年01月23日 17:40
買った本が気になる....
Posted by うめ at 2010年01月24日 08:54
>徹さん

いらしていただいてありがとうございます。
同じような職業で犬を飼っていらっしゃる方のブログをさがしていました。
お返事いただいてとってもうれしいです〜(#^.^#)

犬を題材にしたマンガはもう10年ほど描き続けてきました。犬ものはネタがつきませんよね。
シリアスも4コマもハウツーもイケますもんね。

宣伝を兼ねた親バカブログですが、ぜひまた遊びにいらしてください!
Posted by なずな・まま at 2010年01月24日 20:52
>うめさん

写真のとおり、「5+わん=ロク」と「いぬの先生」です。
実はパワフルなおばちゃん3人が、売ってくれたのだ。「ちょっとあなたこれ買いなさい!はい!3冊ね。はい、1500円ちょうだい!」みたいな…(−▽−;)
あたし一人だったら1冊も売れなかったかも…。
Posted by なずな・まま at 2010年01月24日 20:58
コミックス完売おめでとうございます♪
マンガ家デビュー35年なんですね。
勿論なずな・ままさんの努力の賜物と思います。
そして、的確なアドバイスをして下さった方達に出会えた事もお人柄だと思います。
気功の先生が、59歳でお亡くなりになるなんて悲しいですね。
きっと、勇気づけられた事でしょう。
思い出話もされて、また力が湧いたでしょうね。
人生で師と仰ぐ方と出会えて良かったですね。

下北沢って、楽しい街ですよね♪
私はプール帰りに週に2度行ってますよん^0^

ノースサイドカフェも先日デニーと行って来ました♪
Posted by デニーママ at 2010年01月24日 22:22
コミックス完売したんですね♪
おめでとうございます〜

なずなちゃん、可愛くて癒されますね。
うちも辛いこととかあっても、桃がいるから癒されちゃう事がたくさんあります。
Posted by 桃ママ at 2010年01月24日 23:26
>デニーママさん

下北沢はデニーママさんの庭みたいなもんですもんね(#^.^#)
このカフェにも行ったことがあるんですね。
パスタがおいしかったです〜♪
また同じパスタを食べたいし、こないだはなずながいたので買い物に制限があったので、今日またこれから行こうかなと思ってます。

35年って書くと年がバレちゃうけど、なんかもうバレてもいいやって開き直ってきました(^^;)ちなみにデビューは小学生の時です。(うそつけ!)
Posted by なずな・まま at 2010年01月25日 09:49
>桃ママさん

桃ちゃん、その後いかがですか?
お薬飲まなきゃならなくなっちゃたんですよね…(>_<)
お大事にしてください。

コミックスは元気なオバチャン3人のパワーで売ってもらったんです。私は「ありがとうございます…」とペコペコしてただけ…(^^;)

Posted by なずな・まま at 2010年01月25日 09:52
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

この記事へのトラックバックURL
http://blog.sakura.ne.jp/tb/34871779

この記事へのトラックバック

ヒーリング
Excerpt: ヒーリングについて記事を書いております。まだまだかけだしですが、今後発展予定です。もし、よろしければトラックバックお願いします。
Weblog: ヒーリング
Tracked: 2010-01-22 14:14