2010年03月05日

「フォアミセス」4月号に掲載されてます♪発売中〜ヽ(^o^)丿♪

今、発売中の「フォアミセス」4月号に、私なずな・ままこと麻乃真純の作品「姑のダシ嫁のスパイス」が掲載されています。

syutome1.JPG

syutome2.JPG

タイトルのとおり、嫁姑のお話。

明るく楽しくでもちょびっとホロッとするホームドラマですよん(#^.^#)

家族は思いやり合いながら暮らしていこうね、というテーマです。

私自身はなかなかむずかしいことですが、マンガの世界は「理想」でもあるので、自分のビジョンをいつもテーマにするようにしています。

今回の作品に登場するお姑さんは「慢性硬膜下血種」という病気になるのですが、これは実際に私の母がなった病気です。
その時は大変だったけど、ネタにしてしまうと、病気もプラスの出来事にとらえることができるから不思議です。
人生ムダはないんですね〜(*^^)v

前回の「肩よせ合って」という作品では、主人公が「石灰性腱板炎」という病気になるのですが、これも私自身が体験した病気です。
http://nazuna.sblo.jp/article/28983141.html

その時の読者さんの感想を、担当さんがコピーして送ってくれました♪

syutome3.JPG

カンゲキ(>▽<)るんるん

この作品を読んで、初めてこの病気のことを知った方がけっこういらっしゃって、ネタにしてよかったな〜と思いました。

とは言っても、健康で仕事ができるのが一番ですよね。

posted by なずな・まま at 07:02| Comment(12) | TrackBack(0) | マンガのお仕事

多摩川堤を歩く♪

久しぶりにウォーキングに行ってきました。

今回は、青梅線拝島駅からスタートし、多摩川堤を歩き、終点は隣の福生駅です。

ガイドブックには6.5キロの1時間35分のコースとありますが、私の足では2時間半〜3時間くらいかかっちゃいました。
私ってカメ…?(>_<)

ところで、拝島駅を出るとすぐ、大型トラックが頻繁に往来する排気ガスたっぷりの道路を延々と歩きました。
ガイドブックには「自然を楽しむウォーキング」って書いてあるのにな〜(−−;)

で、やっと多摩川堤に到着♪

堤の上の道をテクテク歩いたのですが…

水が流れているところまでが遠くて、「川沿い」といった感じがしません…(T_T)

tamagawatutumi1.JPG

そうなんです。
多摩川は、川と道の間の堤が広く、木がたくさん生えてたり、背の高い草に覆われていたりして、川がなかなか見えないのです。。。

tamagawatutumi3.JPG

それでもススキだかアシだかの枯れ草をかき分けながら、川に向かって歩いていくと…

tamagawatutumi2.JPG

けっこうきれいでした(#^.^#)

tamagawatutumi4.JPG

そして、福生駅に向かう途中で、いつものように道をまちがえ、発見した第一町人や第二町人にたずねながら、無事に到着いたしました。

思ったより長い距離だった…。
この日一日で、23000歩(*^^)v

で、堤の散策コースは…どこまで行っても風景がほとんど同じでした(−▽−;)
桜か紅葉の時期に行くといいかも〜〜♪





posted by なずな・まま at 06:41| Comment(2) | TrackBack(0) | ウォーキング