2009年07月17日

お盆

生まれは千葉県のイナカなので、子供の頃のお盆は8月でした。

obon33.JPG

私は父と祖父にくっついてご先祖様のお墓に「お迎え」に行きました。
お参りの後、お墓の前で提灯に火をつけます。
大きな、父と祖父の提灯。そして子ども用の淡いピンクの小さな私の提灯にも火をつけます。

「さ、みんなついてくるんだよ」と祖父が言うと、私は本当に提灯のろうそくの灯の周りにご先祖様たちがぞろぞろついてきているんだなと思い、火が消えないようにゆっくりと歩きました。

家に着くと、玄関の前で母がオガラを置き、「迎え火」をたく準備をしています。

提灯のろうそくの火でオガラに火をつけると、ご先祖さまがおうちに到着したしるし。

obon22.JPG

オガラの火でお線香に火をつけ、それを持って家の中に入り、仏壇にそのお線香をあげます。

チンチーーン♪

これでご先祖様たちが、お盆の間だけおうちにやってきたのです。

そして今度は「送り火」を焚き、お墓までご先祖様を送っていきます。



obon11.JPG

東京のお盆は7月。
昨日、送り火を焚き、ご先祖様たちはお墓に帰っていきました。

あの時、一緒にお墓に「お迎え」に行った祖父も父も、今では迎えられる側となりました。

今年はお迎え団子を作り忘れたり、あいかわらずたくさん落ち度があったので、「バカタレ!」という父の口癖が聞こえてきそうです。
posted by なずな・まま at 06:43| Comment(10) | TrackBack(0) | 日記